素人が建てた手作りの木の家―完成までの記録―

わが還暦への挑戦設計・施工・記録  simanto114

   ホームに戻る 


  掲載している小さな写真は、クリックすると拡大します。

掘Σ蛤遒蠅竜録

      


ついに完成!  (その2)


れれ

 庭の片隅に夫婦椿を取り込んだウッドデッキを設けました。中央にテーブルを置き、メインの椅子は2年前に切り倒した杉の丸太を置きました。サブの椅子は竹を細工して作りました。 床には、残った桧の間伐材9cm角4m、30本を敷き詰めました。

 ウッドデッキで摂る朝食、コーヒー、バーベキューはなかなか乙なもんですよー!


 庭には、様々な鳥獣もやってきます。狐、狸、猪、野鳥多数・・・特にコジュケイの親子が連れ立って歩くさまはカルガモ一家の散歩によく似ていて可愛いですよ。
 一度朝早くから寝ている耳元でコジュケイの声が聞こえ飛び起きましたが、なんと窓のすぐ近くでこちら向きにチョットコイ〜!
・・・近頃は雉もやってきます。 メスは保護色で素人には判別がつきにくいのでオスの写真を紹介しておきます。一度皆さんに雉や狐の鳴声を聞いて頂きたいものです。当てられたら表彰物です。世間が思っているようなもんじゃないですよー。

れれ



最後に・・・


まま

 季節はやがてアジサイの季節、最近は家以外のものに、ずいぶんと眼がいく様になってきました。家が完成して、もっと感激するかと思っていたのですが、それほどでもないようです。ただ控えめに『とうとう出来たなあ!と、ゆったりとした思いに浸っています。

5月の連休前に11年ぶりに耳の持病が再発し、 私は現在大阪で入院待ちの状況です。その間にこの記録を作成しています。後は、庭造りを始めとして、船の製作への挑戦?その他やりたいことが山積しています。 しかし、いずれも手術退院後のこととなります。


 最後に、―わが還暦への挑戦―を資金面でも生活面でも支えてくれた『嫁はん』に感謝し、この『四万十の家完成までの記録』を嫁はんに捧げるものです。
                                                                          以上。



****************************************************


**付録-間取図**/B>


         

 間取は縁側、ベランダを除き、4間×7間の二階建て。総建坪は56坪です





**追記**2010年現在の我が家の風景

北西方面から 南東方面から…自然木のアーチをつけました 花壇には水がめを置いて…


東側ベランダの前に庇を設置 ウッドデッキを除去し、花壇に 南側には小さな小さな畑を…



 完成後3年半が経過しました。馬鹿でかく見えた我が家も、今ではくすみも出てきてなにやら周りの景色になじみつつあるようです。

 畑や花壇も、もうすっかり見慣れた景色となり、完成時の姿を忘れそうになります。
自分の手で建てた『手作りの木の家』・・・住み心地は最高です。毎日眺めては『あ〜いい家だなあ!』と自分でつぶやいています。(笑)

先日、震度3の地震がありましたが、我が家では、まったく『揺れ』を感じませんでした。どうやら、耐震性にも問題はなさそうです。


誰かさんの、悔しそうな顔が浮かんできます。(笑)
・・・『四万十からの便り』復旧にあたり、旧版とは若干記事や写真が変わりましたことを、お断りしておきます。
(終わり)


 


2008年11月16日登録  http://simanto114.ina-ka.com/

 

 

inserted by FC2 system